Gifu Association of Corporate Executives
日 時 令和4年8月22日(月)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師 itousayuri株式会社 ニッセイ基礎研究所

経済研究部 研究理事

伊藤 さゆり 氏

 

テーマ 「ウクライナ侵攻で変わる世界と日本経済への影響」

ロシアによるウクライナ侵攻は長期化し、経済・金融制裁を強める西側諸国との対立が深まり、権威主義大国・中国のリスクを強く認識する契機となった。分断を深め、供給網の見直しとインフレ、金利上昇の圧力が強まる世界。最新情勢を踏まえながら、ロシアによるウクライナ侵攻は世界経済をどう変えようとしているのか、日本経済にはどのような影響が及ぶのか、日本は欧州の経験から何を学び、どう対応すべきなのかを、伺います。

 

プロフィール [略歴]

1965年東京都出身。87年早稲田大学政治経済学部卒業。2005年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。日本興業銀行(現・みずほフィナンシャルグループ)を経て、01年ニッセイ基礎研究所に入社。15年度より早稲田大学商学学術院非常勤講師兼務、17年より経済団体連合会21世紀政策研究所研究委員兼務。20年より日本国際フォーラム「米中覇権競争とインド太平洋地経学」研究会メンバー。19年7月から現職。日本EU学会理事。

 

[主な著書等]

「EUと新しい国際秩序」(日本評論社)、「沈まぬユーロ」(文眞堂)、ほか多数。テレビ東京系列「ニュースモーニングサテライト」、テレビ朝日系列「大下容子ワイド!スクランブル」、BSテレ東「日経ニュースプラス9」、などメディア出演多数。