Gifu Association of Corporate Executives
日 時 令和2年3月19日(木)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師
江口克彦 ㈱江口オフィス代表取締役社長・(一財)東アジア情勢研究会理事長

江口 克彦 氏

テーマ 「東アジア情勢と日米台の対応」

東アジアは不安定要素が山積している。中国は台湾併合に動き出す可能性が強い。また香港の動きは、今後の東アジアの安定を左右することも考えられる。その中で、これから日本がどう台湾と関係を維持し、アメリカとどのような協調をしていけばよいのか、お話しいただきます。

プロフィール [略歴]

1940年名古屋市出身。元衆議院議員、PHP総合研究所元社長、松下電器産業㈱(現パナソニック㈱)元理事、内閣官房道州制ビジョン懇談会座長等を歴任。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。松下幸之助の側近とも言われ、23年間ほとんど毎日毎晩、直接語り合い、松下幸之助の側で過ごす。松下幸之助哲学、松下幸之助経営の伝承者と言われ、その心を伝える多数の講演、著書には定評がある。また、(一財)東アジア情勢研究会理事長を務め、激変している東アジア情勢について関係各方面に提言を行っている。

[主な著書]

「凡々たる非凡―松下幸之助とは何か」、「正統派リーダーの教科書」、「松下幸之助はなぜ成功したのか」、ほか多数。