Gifu Association of Corporate Executives
日 時 令和元年6月18日(火)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師
関志雄 ㈱野村資本市場研究所シニアフェロー

関 志雄 氏

テーマ 「中国経済情勢ー米中貿易摩擦の影響を中心に」

米中貿易摩擦は貿易戦争にエスカレートしており、摩擦の対象も「貿易」と「為替レート」から「直接投資」と「技術移転」に広がっている。長期化する貿易摩擦は中国経済に大きな影響を及ぼしている。成長率が低下する中で中国にとって必要なのは、潜在成長率の低下に歯止めをかけるべく、自主開発能力の向上に加え、産業の高度化や国有企業改革に取り組むなど、供給側を中心とする構造改革を断行することである、とお考えの氏よりお話を伺います。

プロフィール [略歴]

1957年香港生まれ。79年香港中文大学経済学科卒業。86年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、東京大学経済学博士。86年香港上海銀行入社、本社経済調査部エコノミスト。87年野村総合研究所入社、経済調査部主任研究員、アジア調査室長などを歴任。2001年独立行政法人経済産業研究所上席研究員。2004年より現職。

[主な著書]

「中国『新常態』の経済」、「中国二つの罠」、「チャイナ・アズ・ナンバーワン」、「中国を動かす経済学者たち」(第三回樫山純三賞受賞)、ほか多数。