Gifu Association of Corporate Executives
日 時 平成31年4月22日(月)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師
河村小百合 ㈱日本総合研究所調査部上席主任研究員河村 小百合 氏
テーマ 「異次元緩和からの脱出」

日本銀行が異次元緩和を長期化させるなかで、わが国の財政運営の実態はどうなっているのか。このまま突き進んだ場合に待ち受ける事態とはどのようなものか。他の主要中央銀行はどのような金融政策運営を展開しているのか。わが国が経済・財政運営を今後も安定的に継続するためにとるべき道などについ伺います。

プロフィール [略歴]

1964年神奈川県出身。88年京都大学法学部卒業。同年日本銀行入行。91年㈱日本総合研究所入社。2014年より現職。内閣官房行政改革推進会議民間議員、同歳出改革ワーキンググループ構成員、厚生労働省社会保障審議会委員、同省独立行政法人評価に関する有識者会議構成員、同省国立高度専門医療研究センターの今後の在り方検討会委員、外務省ODAに関する有識者懇談会委員、ほか公職多数。

[主な著書等]

「欧州中央銀行の金融政策」(金融財政事情研究会)、「『戦後80年』はあるのかー『本と新聞の大学』講義録」(共著・集英社)、「中央銀行は持ちこたえられるかー忍び寄る『経済敗戦』の足音」(集英社)、時事通信NX‐WEB「円債投資ガイド」に連載中。