Gifu Association of Corporate Executives
日 時 平成31年2月26日(火)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師
atkinson_photo ㈱小西美術工藝社代表取締役社長

デービット・アトキンソン 氏

テーマ 「わが国の観光産業の将来」

人口減少が進むわが国が経済発展を遂げるには、生産性向上が不可欠であるが、観光産業は最も生産性が低い業種の一つと言われている。生産性を向上させるには具体的に国の政策をどう変えていくべきか、また企業経営者はどういった経営手法を採ればよいのか、お話を伺います。

プロフィール [略歴]

1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学(日本学専攻)卒業後、大手コンサルタント会社や証券会社を経て、92年ゴールドマン・サックス証券会社入社。大手銀行の不良債権問題をいち早く指摘し、再編の契機となった。同社取締役を経てパートナー(共同出資者)となるが、2007年退社。09年に創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社入社、取締役就任。11年代表取締役会長兼社長、14年代表取締役社長に就任、現在に至る。

政府への提言を続ける一方、各地の観光振興のため奔走し、2015年から日本遺産審査委員、京都国際観光大使、明日の日本を支える観光ビジョン構想会議委員、2016年から東京の観光振興を考える有識者会議委員、行政改革会議歳出改革ワーキンググループ構成員ほか、多数の公職を務める。

[主な著書]

「新・観光立国論」、「新・所得倍増論」、「日本再生は、生産性向上しかない!」ほか多数。