Gifu Association of Corporate Executives
日 時 平成30年9月21日(金)16:00~17:50
会 場 岐阜グランドホテル
講 師
 

下斗米伸夫

法政大学法学部国際政治学科教授

下斗米 伸夫 氏

テーマ 「ロシアのこれからとビジネスチャンス」

2018年5月からプーチン体制第四期が発足、日ロ関係はプーチン大統領の東方戦略もあって発展することになる。北朝鮮の新戦略が姿を現すなか、東アジア地域は新たな発展の可能性が増しており、北極海と極東発展の中、そして平和条約への進展が現実味を増す可能性もある。そうしたなかでロシアと日本の関係は変化するかを考えます。

プロフィール [略歴]

1948年北海道札幌市出身。英国バーミンガム大学ロシア東欧研究センター客員研究員、成蹊大学教授などを経て、88年より現職。プーチン大統領を囲むValdaiクラブ委員、日本国際問題研究所客員シニア・フェロー等を兼務。

[主な著書等]

「神と革命」(筑摩選書)、「ソビエト連邦史」(講談社学術文庫)、「宗教と地政学で読むロシア」(日経新聞出版)、「ロシアの歴史を知るための50章」(明石書房)、ほか著書多数。日本経済新聞、共同通信、朝日新聞、Japan Times、その他にも執筆。NHKなどにも出演。